Google Adwardsを開設してたった12日間で   1日8305アクセスを獲得した方法

0
    本日は、アドワーズのコンテンツマッチ広告の
    先行情報のご案内です。

    PPCセミナー参加後、アドワーズ広告を始めて
    たった12日間で1日8305アクセスを獲得
    しました。

    その際の、アドワーズの設定とアクセス数の推移
    を全て公開いたします。

    アドワーズノウハウはこちら




    実践された佐藤さんは、その後、安定的にアクセスを集め
    れるようになり、現在PPCコンサルタントとして活躍中
    です。

    今回は、佐藤さんがアドワーズ・コンテンツマッチで安定的に
    アクセスを獲得する設定方法を教材としてまとめました。

    アドワーズノウハウはこちら


    ただいま、モニター価格での販売となっております。
    モニターの方に実績を出していただきたいため、
    1月間掲示板で積極的に指導していただけるそうです。

    そのため、モニター期間はW返金保障がついています。

    1月間実行してみてアクセスが増えない場合は、全額返金
    1月間実績してみて、実績報告した場合は、半額キャッシュバック

    モニター募集は、サポートが可能な人数までに限定しています。


    アドワーズノウハウはこちら




    文章やセールスでの読み手の4つの意識段階。

    0
      読み手の4つの意識段階。


      セールス、セールスレターを書くときでも
      読み手の意識段階が深く理解できていないと


      あなたの売る商品は全く必要性もなく
      あいてがそれを受け取る際の意味もなくなってしまうでしょう。


      ここで何が言いたいのかと言いますと
      顧客の意識段階を理解する必要があるということです。



      すべての人があなたの商品を欲しいと欲するということは
      この世には存在しないということ。
      それが理解できていればあなたに売れない商品はありません。




      顧客の意識段階(OATH)は大きく分けて4つの分類があります。



      1.無知(オグリビアス)
      2.諦めている(アパスティック)
      3.問題解決法模索中(ティンキング)
      4.見せただけで買う(ハーティング)




      無知というのは言葉の通り何も知らない状態。
      自分の健康状態が悪いのにも関わらず1日三食マクドナルドを食べているなど
      問題意識のかけらもない人のことを言います。


      諦めている状態というのはあなたも経験したことがあると思いますが
      いまさらどうしようもないとかもう
      無理だとわかっている状態です。



      そして問題解決模索中においては色々勉強をして
      その手段がいいのか自分のなかで常に考えていることです。


      最後のハーティング、見せただけで買うというのは
      砂漠で水分をとる水が全くなくもう脱水症状で倒れそうというときに
      たまたまとおりかかった人から1万で水を売るよといわれたら

      みなさんどうですか?
      間違いなくないますよね。


      つまりこのような状態であることです。




      この4つのパターンであなたが一番商品を売り込みやすいのは
      誰が見ても4番目ですよね。


      でも実社会でこの状況を考えて見ると
      正直4番のケースが多いかといったら
      極端に少ないと思います。


      じゃあどこに一番アプローチをかけたらいいのか…。



      こたえは簡単です。
      2番3番だと考えた人が多いと思いますが



      実は…わからないのです。



      なぜわからないのか?





      それは自分のもっているビジネスにおいてリサーチをしなければ
      よく分からないということです。


      市場のリサーチ
      あなた自身のリサーチ
      顧客のリサーチ



      このすべての細かいリサーチをすれば
      結果、自分がどこに一番アプローチをすればいいのか
      わかるようになるのと同時に、


      無駄な時間をとられることもなく
      自然とタイムマネジメント(時間管理)も習慣化されるといった
      相乗効果もうまれるのです。



      意識段階のレベルは、あなたのリサーチ能力によってすべて
      決まってしまうといっても過言でないぐらいに重要な要素なのです。






      感情をコントロール

      0
        ■感情をコントロールする事■


        感情をコントロールする事は非常に
        難しい事だと思いました。


        何度も体験している事で、
        これは何回も思っている事なのですが、
        人間は感情で動く生き物です。


        全てを左右するのは、その時の感情なんですね。


        最近気付いたのですが、最も人間の中で
        強い感情は「愛」と「恐怖」です。


        人間の中で最も強い影響力を持つ感情だと
        思います。


        強すぎる愛と大きすぎる恐怖は本当に自分の理性すら
        奪ってしまうんだなと感じました。


        数々の億万長者の方の本などを読んできましたが、
        仕事で成功する人はずば抜けてこの感情のコントロールが
        上手です。


        ドライではないか?と言えばそれまでですが、
        みんなコレが上手いです。


        うまい事、「愛」と「恐怖」という感情を
        押さえながら毎日仕事をしているように感じます。


        海原式NLP入門講座 特別価格1000円



        自分の癖

        人間は無意識のうちに自分の癖が出てしまう。

        その癖の意図が理解できれば相手の心理を読み取る事が出来ます。



        例えば、貧乏ゆすり。

        これは2つの意味があると言われています。

        一つめは精神を落ち着かせるため中枢神経を刺激して
        リラックスしようとしています。

        もう一つは退屈な時や事がうまく運んでいないときの苛立ち
        から落ち着きがなくなり、貧乏ゆすりしてしまうという事です。



        他にも頬や顎を触るのは自信家が追い込まれた時に
        触ると言われています。

        会社の社長などが追い詰められている時に緊張や焦りが出ていると
        触っていることが多いです。


        また、男性の方は覚えておくと得をするかもしれない事は
        女性が髪をしきりに触っているときは自分に気を引かせたい事が
        多いという事です。


        髪を触ることが女性らしいという思い込みから生まれる
        しぐさなので覚えておくとチャンスが生まれるかもしれません。



        眉をしかめる、爪を噛む、など多くの癖はなんらかしらの
        内面のサインなので注意してみると面白いと思います。



        私は最も弱い所なので、
        これは最大限心掛けて行きたいと思っています。


        人間関係改善の秘訣〜上司・部下とうまくやっていく方法〜決定版




        1

        ネットビジネス

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM