ダメ営業マンからの卒業!!「デキる営業マン」育成マニュアル

0

    ダメ営業マンからの卒業!!「デキる営業マン」育成マニュアル【限定50部販売】

    営業マン商材は、珍しいので拝見させていただきました。

    正直なところとしては、ボリュームが少し少ない気が
    しましたが、内容は良かったです。

    書店に販売されているレベルだと思いました。

    テレアポも、メール術も、メインのノウハウも
    これといって、目立つところはありませんでした。

    しかし、格言のステップメールのサービスに
    無料で登録できて、いろいろな有名人の話が
    毎日聞けるサービスが一緒になっているのは
    良いアイデアだと感じました。

    いろいろな格言だけでも、営業マンとして
    だけでなく、ビジネスマンでも良い勉強に
    なると思います。



    REAL BUSINESS REPORT vol.1

    0


      REAL BUSINESS REPORT vol.1




      当概レポートは即金などの情報とは一線を引いており

      実践するにあたり、起業ひいては活動自体の

      法人成りが将来構想に予想される内容となってリおります。

      興味本位の閲覧は避けていただきたくお願い申し上げます。




      さて豊か過ぎた過去の清算をする時期に突入したこの日本で

      特異なビジネスアイデア以外、安定継続はむずかしいものと

      なりました。

      副業サイドビジネスの流行も時代背景の映し鏡に思う昨今で

      サイドビジネス自体もままならないという事態を

      迎えていらっしゃる方も少なくないはずです。


      その中で、確固としたカテゴリーのどれにもまだ属さない

      当該ビジネスアイデアは、きっと実践者の収入アップを

      助けるものであると自負しております。



      0.0003%(グロス値)の競合

      この数値がどれほどの魅力を潜めているのか

      想像がつくでしょうか?

      しかも、当概ビジネスはこれからも暗躍する内容です。

      おそらくは表立って広く採り上げられることはないでしょう。


      基本コンセプトは

      「多くの幸せを、多くの人に何度でもお届けする」

      当概ビジネス実践者は、本物の「嬉しい」を何度でも

      お客様に提供します。



      残念ながら不本意ではございますが当概レポートは

      一般配布に制限を設けさせていただきました。


      「堂々と後ろ指を差されようじゃないか。

            だってアイツより先に居るってことだから。」

      「基本コンセプトは 「多くの幸せを、多くの人に何度でもお届けする」




      REAL BUSINESS REPORT vol.1


         



      コンセプトが重要

      0
        ビジネスで今最も大事なのは
        「コンセプト」だという話はとても有名です。


        映画のヒット作品の要素と情報商材のヒット作品の
        要素は似ていると思います。


        最近見た映画で23億円の売上をあげている
        「EARTH」という映画があります。


        どんな映画かというと、野生の動物のありのままの
        姿、そしてありのままの生態をドラマチックに演出した
        映画です。


        今までの映画では出せなかった圧倒的な臨場感を
        出しているという内容。


        地球環境に感心が向けられている最近の
        トレンドを押さえたからこそ達成出来た売上だと思いました。


        もちろん撮影も、動物のありのままの姿を捉えるため、
        体当たりでの撮影です。



        今まで誰も踏み込まなかった領域


        そこにこそ、この作品ならではの品格を感じます。



        「他には出せない圧倒的な売り」
        これを品格と言うのだと感じました。



        なぜ?高級ブランドがあんなにも
        売れるのか?


        お客は価格ではなく、商品でもなく
        全ての品格で購入を決めるのです。




        品のない所からは一切物は売れません。



        クロード・C・ホプキンス




        リーダーシップとは?

        0

          組織やチームには、リーダーが必要です。

          リーダーになる人には何が必要だか考えたことがありますか?
          リーダーになるためにはこれだけは欠けてはいけない
          要素が存在するです。



          自立した考え
          明確な価値観
          目標
          個人的な使命

          この4つがリーダーとなるために欠かせません。


          自立した考えというのは周りの意見を取り入れながらの
          それに流されないような自分自身の独立した考えをもつことが
          重要だということです。


          リーダーというのは常に最悪のパターンと最高のパターンを考えながら
          行動しています。

          その傍ら、自分自身の考えをもたなければ
          リーダーの気質を手にすることはできません。



          明確な価値観をもっているリーダーは絶対に自分がぶれません。
          ぶれない自分をもつということは

          自分の価値観にそれた行動はとらないということです。
          特に誠実さや責任感といった、価値観の中核を成す仕事に対しては
          絶対に妥協しない。


          また周囲の感情や意見に配慮するが
          反対意見や反論を恐れたり、病んだりすることはない。



          広く意見やアイディアを求めるが、決断するのは
          あくまでも自分自身です。



          リーダーは不必要な自己弁護をしない。
          言い訳せず、自ら責任を負う。


          合理化、正当化、責任のなすりつけなどの行為とは無縁である。
          批評や、意見の相違や、思いがけない態度の豹変ぶりに

          接してもうろたえない。



          そして優れたリーダーに一番必要なものが
          自分の短所と長所を理解し、


          受け入れる姿勢がしっかりしていることが
          大切です。



          どんなに自分が知っている知識でも
          結果でも、意見でも受け入れてから

          意見を言う。



          その姿勢がしっかりしているのです。



          前文の4つの基本的な要素と
          何事も受けいれる姿勢。

          これがあなたをリーダーと輝かせるひとつのきっかけかもしれません







          セールスの時に顧客のタイプ分析

          0
            セールスをするときに一番大切なのが
            顧客のタイプを知ること。



            顧客のタイプは実は基本的な4つのタイプと
            2つの例外タイプに当てはまるのです。




            4つの基本的なタイプを説明すると

            一番最初がビジネス思考タイプ。
            二番目が人間関係重視タイプ。
            三番目が積極的タイプ。
            四番目が冷静な性格タイプ。


            この4つのパターンで90%の顧客のリサーチができるといっても
            過言ではありません。


            それぞれのタイプを理解することによって
            どのように接することができれば
            その人が一番満足してくれるだろうか

            考えながらセールスを行なうので
            一番重要なのです。



            じゃあ残りの10%はなんなのか?


            それは完全否定的タイプと完全肯定的タイプです。
            この分類はとても稀まですが

            彼らの扱い方を間違えるとややこしいことになってしまうので
            軽く説明しておきますと


            相手の話をしっかり聞いてあげてそれにあわせて
            優しく丁寧に接してあげる。

            否定的に感じている人でも
            その人が望むニーズを満たしてあげれば
            長期的なリピーターになることは可能なのです。



            顧客の分類をする際に一番必要なのが
            相手のリサーチです。

            つまり冒頭から相手のパターンをすべて読み取るには無理があります。
            ですから話の中でよく質問をしたり、
            その人の悩みであったり問題を正直に言ってもらうように
            仕向けることが


            顧客のタイプを分けることで一番重要になってきます。



            セールスをする前に必ず顧客のタイプを把握する。
            それがあなたに売れない商品がなくなるために必須条件です。




            □ ダントツ営業マン養成プログラム


            コアリズム 激安

            あなたのビジネスを3倍に加速させる12の秘密!

            0

              ビジネスを3倍に加速させる12の秘密!

              価格も安く、ビジネスにとって大事なマーケティング、
              USP,コーピーライティング、
              ダイレクト・レスポンス・マーケティングなどについて触れられています。

              ビジネスの仕方について大事なことが
              コンパクトにまとめて書かれてあり、
              正当なビジネス書です。

              ただ、ビジネスの仕方を知ってられる方は、
              もうすでに持っておられる知識でもあり、
              必要ないかもしれません。

              ビジネスも目先のことに迷わされ、
              悩んでいられる方は、
              ぜひ、目を通しておかれて損はない商材です。

              価格も安いので、
              本屋さんでビジネス書を購入されるよりも
              お勧めできるかもしれません。


              ビジネスを3倍に加速させる12の秘密!

              ゴルフ保険



              ビジネスと数字の関係

              0
                ビジネスと数字

                ビジネスは楽しいばかりではない。


                これは当たり前の法則だと思う。

                ビジネスの基本は、自分が楽しめる物を
                ビジネスにしない限り、絶対に人には伝わらない。


                自分が情熱を持てない物をビジネスにしない限り
                見込み客が高いお金を払う事など到底ありえない。

                しかし、楽しいだけ、趣味の延長では厳しいビジネスの世界で
                利益を出す事など不可能になる。

                良く、趣味を仕事にして失敗してしまう人が後を絶たない。


                例えば、音楽や雑貨が趣味だからと言って、
                情熱をいくら傾けられるからと言って上手くいく可能性は
                極めて低い。


                ビジネスの厳しい部分とは、一番は目標に向かってアプローチ
                する過程なんですね。


                情熱を傾けられるビジネスの落とし穴とは、
                ついつい感情だけで仕事をしてしまうという事です。



                ビジネスで利益を追求する時は、必ず全てを数字に
                落としこむ事だ。


                ビジネスの基本は、不確実な物をより高い確率で
                確かな物にする作業です。



                数字は絶対に嘘を付かない。


                感情は常にミズモノである。




                ビジネスをする上で、この数字に対する考えは
                厳しく持っておこう。


                数字のプレッシャーに負けないように


                あなたの潜在能力を全開にするビジネスマンのための『メンタルトレーニング』


                PDCAのサイクルをまわす法則

                0
                  成功の絶対法則として、PDCAの法則という
                  法則があります。

                  PLAN(計画)
                  DO (行動)
                  CHECK (検証)
                  ACTION (行動)
                  の頭文字をPDCAといいます。


                  その中で一番大事だと言われているP(プラン)。


                  計画なくして大きな成果は得られません。


                  それは絶対的に言える事です。



                  しかし・・・ここが大きな落とし穴で、
                  計画ばかりを練りすぎて行動できない人が
                  増えています。



                  いつになったらその計画は進行するのか・・・。


                  PDCAで実は最も重要なのは、C(検証)とA(改善)
                  なのです。


                  何か大きな事を成し遂げるためのプロジェクトで最も重要なのは
                  C(検証)とA(改善)なんです。



                  まずは、おおまかな計画が出来たら行動してみよう。



                  行動したら、精度を上げる。


                  行動したら精度を上げる。



                  この繰り返しです。


                  PPCマーケティングは、PDCAのサイクルを回すのが
                  必須です。


                  PPCマーケティング 〜ブログで作る、稼げるアフィリエイトの仕組み〜


                  ビジネス 仕事のルール

                  0
                    ビジネスで成果を出すには、ある「ルール」
                    があります。


                    私自身、これを知ってからは自分が
                    仕事をしていたつもりだった事が分かりました。

                    まず言わせてもらうと、仕事と作業は違うという事です。


                    作業というのは、日々何か知識や改善をそこまで加えなくても
                    やれる事です。



                    お金を稼ぐためには、作業を最小量に押さえて、
                    仕事量を増やさなくてはいけないという事。

                    これを痛いほど最近痛感しています。



                    お金をたくさん稼ぐ人と、稼げない人、
                    この差はこれに全てあります。


                    仕事をするという事は、毎日の行動を日々修正する事です。


                    作業というのは、無心でするものに対して、
                    仕事というのはそこに、「インプット」というモノが
                    入ってくるわけですね。


                    作業は、手順を覚えて行動するのみ。


                    仕事は、得た知識を最大限に活かして
                    大きな成果に結びつける事です。


                    当たり前の話ですが、お金も人も自分に
                    引き寄せるには、成果が必要です。


                    毎日、自分がしている事は作業にはなってないだろうか?


                    これを毎日確認しなきゃいけないな〜なんて感じました。




                    ネットビジネス

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM